3人の男女

ハチを退治するなら業者に任せて~トラブルを未然に防ごう~

危険な毒

巣

ハチは危険性の高い生物といわれています。特に刺されてしまうと、アナフィラキシーショックを起こしてしまうこともあるため気をつけておきましょう。巣を作った際は業者に依頼して退治してもらうといいでしょう。

Read More

ハチの種類

蜂

ハチの種類により危険性は変わってくることもあるのです。特に危険性の高いハチといわれるのが、スズメバチです。ミツバチやアシナガバチも刺されると危険なため、業者に依頼して駆除してもらうことも大切です。

Read More

毒を出す

たくさんの蜂

ハチに刺されてしまった時はできるだけ毒を体外から出すことが大切です。毒を吐く方法として口で毒を吸い取るという方法がありますが、誤って飲んでしまうと危険なため気をつけましょう。どのような退治方法があるか確かめましょう。

Read More

刺されるのを防ぐ

ハチ

ハチに刺されてしまうと、痛みを伴うだけではなく特有の症状が現れることもあります。このため、ハチは危険な生物として捉えられることもあります。ただ、ハチに刺されてしまう主な原因として巣を退治しようとしてそれらに近づいてしまったことが挙げられます。このため、できるだけハチの巣ができても近寄らないようにすれば刺されることは少なくなります。ただ、ハチの巣に近寄らないことには退治することはできません。このため、業者に依頼して駆除や退治してもらうことが大切です。業者に依頼することで、ハチの種類を特定することができます。特に危険なスズメバチだと、少し刺されただけでもかなり危険です。ミツバチやアシナガバチに刺されてしまっても危険なため、できるだけ業者に退治してもらうといいでしょう。

まず、業者に依頼すると、現地の調査を行います。この際にハチの種類や巣の場所、退治方法を特定してそれぞれにあった最適な方法で退治を行います。現地での調査が終わったあとは、見積もりを計算します。それが終わったあと、退治を行うことになります。退治にかかる時間は、その時により大きく変わってきますが、ほとんど一日や2日などの短期間で終わります。退治が終わったあと料金を支払うことになります。業者によっては24時間退治の依頼を受け付けているところもあります。このため、自分の時間に合わせて依頼をすることが可能になってきます。365日年中無休のところもあるため、いつでも依頼することができます。